ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

家族で海外旅行の持参金は約17万円

■母親の7割が持ち歩きに不安■

ハワイなど海外旅行にファミリーで持参する現金の平均額(日本円と現地通貨 の合計)は約16万9000円であることが16日までに、大手クレジットカード会社が実施した海外ファミリー旅行に関するアンケートで明らかになった。対象は、2012年3月から今後1年以内に家族で海外旅行を計画する20代から40 代の主婦300人。旅行先での消費予定の平均額は17万8000円で、ほぼ同額となっている。

「海外旅行で現金を持っていく」と回答したのは291人。その71.8%が「多額の現金を持ち歩くことに不安」を感じ、61.7%が「ホテルの金庫への保管も不安」としている。ただ、不安を感じながらも35.4%は「海外旅行中に全額を持ち歩いている」という。

一方、過去に海外旅行経験のある267人中、帰国後に後悔したことは「予算オーバーの買物」が21.0%、「余った現地通貨で無理やり買い物をした」 ことが20.2%、「余った現地通貨を帰国後に換金をしたこと」が18.7%。「現地通貨が余ったことがある」という回答は97.0%だった。

この結果を踏まえ、「事前に入金した金額を現地ATMで引き出して使えるプリペイドカードを活用することで、安心な海外ファミリー旅行ができる」と、同社では勧めているが・・・

この記事へコメントする

CONTACT US