ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

「アメリカで仕事をしたい」という夢が有った : M.K さん

M.Kさん (36~40歳) 長崎県  研修先: 旅行会社

日本(あるいは母国)での仕事、業務、キャリアについて
ホテルコンシェルジュ、カスタマーサービスセンターでの電話オペレーター、大手企業でエンジニアの海外渡航サポート全般(Visaや航空券手配等)
なぜ、ハワイ移住しようと思ったのですか?
アメリカで仕事をしてみたいという夢を叶えたかったから。元々メインランド希望でしたが、上手く行かず、ハワイに来ましたが、観光業のメッカで希望のカスタマーサービスの仕事をしてみると、返ってやりがいを感じており、良かったと思っています。
ハワイ移住を実現された年月日と準備期間は
2012年6月6日ハワイ入り。2011年2月頃から資金を貯め始め、秋頃に数社のエージェントの資料集めと検討を開始、12月にハワイロードさんとご縁をいただき、お世話になることを決め、2012年2月にホスト企業が決定、Visa取得期間を経て、6月にハワイ入り出来ました。
現在のインターンでの職場と内容は
オンラインのオプショナル・ツアー専門の旅行会社で、ツアー催行会社とお客様の間に立ち、カスタマーサービスのみならず、ツアー会社のお世話も行なっています。
Jビザインターンをやろうと思ったきっかけ
やはり「アメリカで仕事をしたい」という夢が有った為です。Visaの面でかなり厳しいアメリカは、一筋縄では行かないと分かっていましたが、「Jビザ」ならそれが実現出来るかも知れないことを知り、手厚い渡航サポートをリーズナブルな料金で行なっているエージェントが有る(ハワイロードさんのことです)ことも知り、迷わずお願いしました。正しい選択だったと思います。
Jビザインターンで今までに一番苦労されたことは
オンライン・ビジネスの会社なので、苦手なITの知識を身に付けなければならないこと。また「メールのみ」でのカスタマー・サービスは初の経験なので、今迄とは勝手が全く違い、慣れるまでかなり苦労しました。
ハワイ生活はどうですか?
ハワイ入りして以来、すぐ仕事の繁忙期に突入し、今は職場とアパートの往復だけの忙しい日々ですが・・・ それでも日本に居た頃の様なあくせくした感じは無く、少し歩けばワイキキビーチの美しい海に心癒され、ダイヤモンドヘッドを眺めてはパワーを貰える、とても良い環境に身を置けていると思い感謝しています。寒さに弱い私としては、気候が良く過ごしやすいのも有難いですね。
インターンで良かったと思うことは?
お金を貰いながら、海外の職場でリアルな研修を受けられることですね。
将来、ハワイ移住(インターン)を目指す方々にアドバイス
迷っている方が居れば、とにかく「やってみること」をお勧めします! 今より環境はガラリと変わるかもしれませんが、ハワイは日本人にとってかなり過ごしやすい場所だし、こちらは人当りの良い方が多いので、そんなに心配は要らないと思います。インターンの経験をしなければ、出逢えない人々や物事がたくさん有り、それはきっと将来の大きな財産になると思います。
今後の目標
仕事の繁忙期が過ぎたら、もう少しプライベートの面を充実させたいと思います。せっかくハワイに居るんだから、様々なバックグラウンドの友人を作ったり、こちらでしか学べないセミナーを受講したり・・・ 人脈作りに励もうと思います。

この記事へコメントする

CONTACT US