ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

レナーズの「マラサダ」が横浜に初上陸

画像

ハワイの定番スイーツで人気

ポルトガル風の揚げパンドーナツ「マラサダ」専門店で人気の「レナーズ(Leonard’s)」が、横浜ワールドポーターズ(横浜市中区新港2)1階に海外初進出となる日本1号店をオープンし、早くも評判です。できたてでフワフワのマラサダは素朴なハワイの定番スイーツとして、ローカルだけでなく、日本人観光客にも愛されている。

味はシュガーとシナモンの2種類で、価格はハワイの本店よりやや高めで、いずれも150円。マラサダを初めて味わった人は「シンプルで素朴な味だけれど、新しい食感でやみつきになる」と好評で、本場ハワイの味を知っている人でも「生地のフワフワ感は同じだし、モチモチ感はハワイより強いようです」と、この独特の食感が幅広い年代から人気を集めている秘訣で、日本でも健在のようだ。

レナーズ横浜店では「今後は日本らしい味を取り入れた商品などを開発し、期間限定で商品を提供しながら模索する計画」という。ハワイの「レナーズ」は1952年創業の老舗のベーカリー。ポルトガル生まれの揚げパン菓子がハワイ移住者により伝わり、今ではハワイで「レナーズといえばマラサダ、マラサダといえばレナーズ」と呼ばれるほどの人気店。毎年、横浜で開催されるハワイイ・フェスティバルやハワイを連想させる海が身近にある立地条件などから、海外1号店を構えたという。

◎レナーズ横浜店

場所:横浜ワールドポーターズ1階
住所:横浜市中区新港2
営業時間:10:30~21:00

この記事へコメントする

CONTACT US