ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

ココ・シャネルの写真展を明日から開催

画像

シャネル ホノルル開店25周年記念、6月6日まで

シャネルの創業者「ココ・シャネル(本名、ガブリエル・シャネル)」の貴重な日常生活を納めた「ココ・シャネル写真展」が明日9日から、ワイキキのシャネル・ブティックで一般公開される。ホノルルに米国1号店のシャネル・ブティックをオープンして以来、25周年を記念する催しで、撮影は写真家のダグラス・カークランド。1971年1月10日に88歳で亡くなったココ・シャネルの素顔に迫り、今も当時と変わらぬシャネル伝統のデザインが伺える。6月6日まで。

画像

「20歳の顔は生まれつきのもの、30歳の顔は生活を物語り、50歳の顔はあなたの責任だ」という印象的な言葉でも知られるココ・シャネル。写真展では過密なスケジュールをこなす中、モデル、アーティスト、顧客や友人と過ごす日常生活を納めたモノクロ写真36点を展示する。撮影は1962年で、当時、雑誌「ルック」からファッション界の伝説的な人物だったココ・シャネルの撮影依頼を受けたダグラス・カークランドが、約3週間にわたって密着取材。彼女との信頼や友情を築き上げた結果、女性ファッション界に大変革をもたらしたココ・シャネルの内面を反映した作品が誕生した。

画像

一般公開に先駆け、7日にはダグラス・カークランドが出席し、プライベート・オープニング・レセプションが開催された。売上げの一部は、ハワイ小児ガン基金へ寄付。バーバラ・サークヴァ米国シャネル・ファッション・ディビジョン社長は「25周年を迎えるにあたり、このような写真展を開催することができ光栄に思います。マドモアゼル・シャネルの貴重な舞台裏を捉えたカークランド氏の写真は、なぜ彼女が革命的なアイコンであったかを伝えています」と語っている。

画像

同時に開店25周年を記念して、ワイキキ・ブティックではオートクチュールのディテールを創り出すパリのアーティスト、メティエダールの作品を紹介するため、年に一度開催される「パリ – モスクワ・コレクション」のプレビューを展示。また、ワイキキ、アラモアナ両ブティックでは、ハワイ限定の25周年記念J12ホワイトウォッチが発売される。文字盤に11のブルーサファイヤが施されたJ12にはクラウンにもブルーサファイヤが用いられている。

画像

◎ココ・シャネル写真展

期間:5月9日~6月6日
場所:ワイキキのシャネル・ブティック
住所:2116 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-0255
ウェブサイト:www.chanel.com

“ココ・シャネルの写真展を明日から開催”のコメント (2)

  1. シャネルから新ハンドバッグライン「COCO COCOON」 | ハワイロード

    […] グジュアリーはスポーツウェアの強い味方… そして、逆も同じことがいえます。マドモアゼル・シャネルは、この2つの組み合わせにいち早く目を付けたパイオニアの一人で、常に実用性 […]

  2. iphoneケース かわいい

    このようなショーロード特性の設計者にも、あなたの驚きの評判を促進うまく強度成形加えてのようないくつかの革小さな布と一致して求めています。 どのような材料の生地は非常に多く、リサイクル清掃可能プラスリサイクル可能です。 新聞のラッピングに代わる選択肢を求めている人達の、すべてのファブリック素材は紙を採用した特定の制限を破って与えられている実行可能な代替手段です。主に中国の製造業者は、それらの個人の画像小売店でのディレクティブを認識し、ユニットの子供を引き起こす。 これらは、彼らの個人的なソリューションや製品をテンプレート着用。 さらにそこに彼らの特定の商品を構築する特定の工芸品がありますが、あるいは会社が、実質的に観察を発見doesnの。

この記事へコメントする

CONTACT US