ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

ドクターズ・オブ・ワイキキ新サービス登場

Picture1

 

オアフ島でのEMS(救急隊)そしてER(救急センター)への負担を減らすためドクターズ・オブ・ワイキキでは、ワイキキそしてカハラ地区にある全てのホテル・ご自宅・アパート・コンドと当院間の無料送迎サービスを実施しています。「救急治療には多額の費用がかかります。多くの保険会社では、重篤な病状でない場合アージェント・ケア(急病診察所)に行くことを推進しています。」とは、創立者のアラン・ウー医師 。「当院で急病の患者さんを治療することで、ER(救急センター)への負担を軽減できればと願っています。」と、共同創立者であるトニー・トリコフスキー医師も語ります。ご利用の際は、922−2112までお問い合わせください。   
 PastedGraphic-1
ドクターズ・オブ・ワイキキは、シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル グランドフロアにて開院。最新の技術を駆使し、ワイキキで最も新しく、最も広く、かつスタッフ数も最も多いアージェント・ケアです。 ほとんどのスタッフ (看護師、メディカルスタッフ、受付および事務スタッフなど) が必要な資格と豊富な経験を持ち、日本語、中国語、韓国語を話すバイリンガルスタッフが患者の皆さんに対応します。ワイキキ内の各宿泊ホテル無料送迎サービスや訪問診察も行います。開院時間は毎朝8時から深夜12時まで


「創立者である私どもはこの度、ドクターズ・オブ・ワイキキを新しくオープンしました。毎朝8時から深夜12時までというワイキキのアージェント・ケアとして診察時間が他よりも長いのは、今までワイキキで必要とされていたにも関わらず実現できなかった『深夜12時まで』をあえて行う決意をいたしました。この長時間をこなすためには、私どもの個人的な時間を割いてでも、診察に来ていただく皆さまのニーズに合わせて、私たちの熱い情熱を持って対応しなければ成り立ちません。アージェント・ケア サービスが多くの皆さまを助け、ワイキキから大病院の救急センターまで行くという不便さや、診察までの長時間の待ち時間といった問題などを解消することになるよう心より願っています」とアラン・ウー医師、そしてトニー・トリコフスキー医師は語っています


ドクターズ・オブ・ワイキキ
アラン・ウー医師
トニー・トリコフスキー医師
シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル グランドフロア カイウラニ・ウィング
120 Ka’iulani Avenue, #KW10&11
Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 922-2112
Email: info@doctorsofwaikiki.com

この記事へコメントする

CONTACT US