ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

今年のウクレレピクニック・イン・ハワイにマイク眞木さん登場

  • 今年のウクレレピクニック・イン・ハワイにマイク眞木さん登場

ukulelepicnic_02-600x927

ウクレレとコミュニティーのために

 

第9回を迎えるウクレレピクニック・イン・ハワイが、2017年2月12日(日)午前9時より日没まで、カカアコ・マカイ・ゲートウェイ・パークにて開催されます。ウクレレピクニック・イン・ハワイは、毎年世界中から5,000人以上の音楽愛好家がハワイに集まり、ウクレレへの知識を深め、ウクレレと音楽をまるでピクニックするように楽しむイベントです

ハワイからはオータサンシスター・ロビブライアン・トレンティーノハーブオオタジュニアタイマネカレイ・ガミアオクリス・カマカジョディ・カミサトホノカ&アジータドクター・トレイ(ワークショップ)の出演、日本からはサザンオールスターズのベーシストの関口和之勝誠二岡田央分山貴美子キヨシ小林Keikoらが出演。

また、スペシャルゲストとして、日本から「バラが咲いた」のヒット曲で有名なマイク眞木さんが出演マイク眞木さんは、ウクレレピクニック前日にハワイ語で「バラが咲いた」(訳:クウイポ・クムカヒ、編曲:ネイサン・アヴェアウ)をアラモアナ・スタジオでレコーディング、ウクレレピクニック当日は、日本からのツアー参加者のウクレレの演奏と一緒に素敵な歌声を聴かせてくれます。

左から、太田きみこさん、マイク真木さん、クウイポ・クムカヒさん

左から、太田きみこさん、マイク眞木さん、クウイポ・クムカヒさん

出演を記念して開かれた記者会見には、マイク眞木さんと、ハワイの女性フラ・ミュージック・シンガーの第一人者で、HTA(ハワイ観光局)理事、「ザ・スイート・ハート・オブ・ハワイ」の愛称で呼ばれる大御所クウイポ・クムカヒさんとの出会いのきっかけを作った、太田きみこさんの姿も。太田さんは六本木でライブハウス「バードランド」を経営されている方。お店で、クウイポさんがマイク眞木さんの唄う「バラが咲いた」を聴いたとき、子どもの頃に聴いた、あの懐かしい曲はアナタが唄っていたの!!」と驚いたそうです。

会見でマイク眞木さんは、「実はバラが咲いたという曲は最初は私が唄う予定ではなかったんです」という名曲の秘密(?)を披露。「ビリーバンバン」もしくは「スリーファンキーズ」または「アントニオ古賀」が歌うはずだったそうです。。。どれも人によってはとても懐かしい響きですよね。マイクさんは、学生バンドの卒業記念のつもりで、仮音として録音してデモテープにしたら、それがレコードになってしまったんだそうです。ほんとはソノシート(懐かしい・・・)で終わるはずだったんです。

それが結局、51年も唄い続けることに・・・。クウイポさんに会ったマイクさんは、「本当にノリで」ハワイ語のバラが咲いたができたらすごいよねとつぶやいたところ、クウイポさんがそれなら!と、ひと肌脱いでくれたそうで、あれよあれよという間に実現して驚いているそうです。一方のクウイポさんは、あまり詩的ではない英語に一旦おきかえられた歌詞をふたたび詩的なハワイ語になおす作業に苦労したと語ってくれました。ちなみに、ハワイではバラというと、マウイ島のバラ「ロケラニ」を指すそうです。

 さて、気になるハワイ語版の「バラが咲いた」は今回のウクレレピクニック・イン・ハワイで初披露されます。出演はだいたいお昼の12:30くらいだそうですよ。お見逃しなく!

 

さて、今年もさまざまなブースが会場を賑わせますが、注目は初の日本人によるハワイランキングアワード「111-HAWAII AWARD」のブースも出展。その場で投票できるようになっています。その場で投票した方にはもれなくプレゼントもあるそうですから、ぜひこの機会に「お気に入りのハワイ」を投票したいですね。さらに投票者には抽選で日本=ハワイ往復航空券や高級ホテル宿泊券も当たるそうですから、二度おいしいですね。

 

そのほか、ウクレレのワークショップやウクレレが当たる抽選会そしてフラやハワイアンクラフトのワークショップあります。その他にも、ハワイの有名ウクレレメーカーのブースやハワイのクラフトやフードのブースもあり、家族みんなで一日中楽しむことができます。

昨年と同様、100本のウクレレを地元の子供たちに寄付する100本ウクレレ」も行います。来年のウクレレピクニックでは、2016年にウクレレを授与された子供たちもステージで演奏して、日頃の練習の成果を見せてくれる予定です。

 

ウクレレピクニック・イン・ハワイ主宰者の関口和之さんは、「イベントは続けていくことが大切だと思っています。ウクレレピクニック・イン・ハワイも、地元ハワイのみなさん、そして日本からの参加者のみなさんのお陰で、9回目を迎えることができました。ウクレレ・ミュージアムの準備も、少しずつですが、前進しています。またみなさんと一緒に、ウクレレを一日たっぷりと楽しみたいと思います」と語っています。

 

【ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ】ウクレレピクニック・イン・ハワイは、神奈川県湘南で2000年に始まったウクレレピクニックの姉妹イベントです。2009年の第一回目から、毎年世界中から5000人以上の人がハワイに集まり、ウクレレへの知識を深め、ウクレレと音楽を楽しんでいます。ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイの収益金は全てウクレレ・ミュージアム建設資金として使われます。 

【ウクレレ・ミュージアム】ウクレレ・ミュージアムでは、ウクレレの歴史やハワイアン音楽への影響や貢献を一目で見ることのできる常設展をはじめ、子供たちや若手ミュージシャンのためのワークショップの場所も提供予定です。また、カフェやギフトショップも併設し、ウクレレやハワイアン音楽に興味あるハワイの人はもちろん世界中からの旅行者も楽しむことができるミュージアムになる予定です。

 

ウクレレを通して家庭に世界にそして地球に平和がおとずれますように・・・・・・・


2017年2月12日(日)

第9回ウクレレピクニック・イン・ハワイ2017
会場はカカアコ・ゲートウェイパークとなります。
会場: カカアコ・ゲートウェイパーク
住所:741 Ilalo Street Honolulu, HI 96813

会場マップはこちら

UPIH2017-venueMAP-forweb_jp

この記事へコメントする

CONTACT US