ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

アロアロ♪♪

ALOHA!!
皆さーん、お元気ですか~?

今日出会ったお花。

黄色いハイビスカス。
 ハワイ州の花”Ma’o hau hele”(マオ・ハウ・ヘレ=Hibiscus brackenridgei)
 …に似たハイビスカスです。
 まっ黄色っていうのは珍しいですね。

 ※この花を見つけた時にハワイ州の花だと思ったのですが
  調べてみると、似ているけれど葉っぱがちょっと違うみたい。。

そして。
 
オレンジのハイビスカス。
オレンジっていうのも、ちょっと珍しいでしょ?

花柱のアップ。
花びらの根元は赤色でした。

ちなみに。
ハイビスカスはハワイ語で”Aloalo”(アロアロ)といい、「神に捧げる花」の意味があります。
ハイビスカスがハワイ州の花になったのは1923年。

当初は真紅色の小ぶりの花“Koki’o ‘Ula’ula”(コキオ・ウラウラ=Hibiscus Kokio)(固有種)でした。
ですが、極めて希少種で人目にあまり留まらないということで、
1988年に現在の“Ma’o hau hele”(マオ・ハウ・ヘレ=Hibiscus brackenridgei)に変更されました。

今やハイビスカスは交配されて、未登録のものを含めると10000種を超えるとか。
どおりで、さまざまな色のハイビスカスを見かけるわけですね!

Mahalo!!
Takako&Hiro

 撮影:カイルアタウンにて
 参考:Native Plants Hawaii

※オアフ島ノースショアにある植物園
 Waimea Valley Audubon Center“(ワイメアバレー・オーデュボン・センター)では
 固有種含め、さまざまな種類のハイビスカスを見ることができます。

この記事へコメントする

CONTACT US