ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

第43回ウクレレフェスティバル

■7/21、カピオラニ公園バンドスタンドで■

 毎年恒例の「ウクレレフェスティバル」が7月21日午前10時から、ワイキキのカピオラニ公園バンドスタンドで行われる。午後4時まで。回を重ねるごとに規模が大きくなり、近年は米本土や日本だけでなく、タイや韓国、台湾のほか、豪州や欧州など、世界中からウクレレ愛好者が集まるフェスティバルに成長した。入場無料。

 今年は地元ハワイからウクレレの神様の異名を取るオータサン、息子のハーブ・オオタ・ジュニアをはじめ、11歳のウクレレ少年エイデン・ジェイムス、片腕ウクレレ奏者ニック・アコスタ、日本から高木ブーやフラリー・パッド、コロヘ稲村とマット小林らが参加するほか、ロイ・サクマ・ウクレレスタジオの800人余りの生徒たちから結成されるロイ・サクマ・ウクレレバンドもステージに上る。司会はハワイのアロハ大使と呼ばれるダニー・カレイキニが42年連続で担当し、今年もフェスティバルを盛り上げる。

 当日は午前8時半から午後5時半まで、カピオラニ・コミュニティカレッジ(KCC)から会場まで、無料のシャトルサービスが利用できる。食べ物のテント近くには、もっとウクレレ演奏を楽しみたい奏者たちのために第2ステージが設置。会場ではウクレレの展示やウクレレが当たる抽選会のほか、ウクレレフェスティバルのコレクタブルピン、Tシャツ、エコバッグなども販売される。またウクレレテントでは、ウクレレレッスンやウクレレのメンテナンス方法の講習もある。

 1971年に第1回ウクレレフェスティバルを立ち上げたロイ・サクマは、「今では、世界中で開催されるウクレレフェスティバルのお陰でウクレレ文化が広く確立されたことは、この上ない喜びと誇り。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と、語っている。

 ウクレレフェスティバル公式ホテルのアラモアナホテルでは、今年も参加者のためにスペシャルレートを用意。アラモアナセンターに隣接した全1,000室のアラモアナホテルは当日、午前7時半~午後4時まで、ホテルから会場までの無料トロリーが利用できる。宿泊予約は(808) 955-4811、またはフリーダイヤル(米国、カナダ、グアムからかける場合のみ)1(800)367-6025まで。

 ウクレレフェスティバル・ハワイは、2004年にロイ・サクマとキャシー・サクマによって設立された非営利団体。ウクレレミュージックを通し、子供から大人までハワイだけでなく世界中に笑顔と愛と希望を届けることを目標としている。同ハワイでは、無料のウクレレフェスティバルのプロデュースやPR活動を通し、ハワイの文化芸術やウクレレへの興味を高めることに力を入れている。

◎第43回ウクレレフェスティバル

日時:7月21日午前10時〜午後4時
場所:カピオラニ公園のバンドスタンド
問い合わせ:(808) 732-3739、またはinfo@ukulelefestivalhawaii.org
HP:www.ukulelefestivalhawaii.org

この記事へコメントする

CONTACT US