ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

ダイヤモンドヘッド・クレーターで5/19にコンサート

  • ダイヤモンドヘッド・クレーターで5/19にコンサート

画像

ソウル・グループの元祖アース・ウインド&ファイアーらが登場

約30年ぶりに昨年復活された音楽祭「ダイヤモンドヘッド・クレーター・セレブレーション」が、5月19日(土)午後2時から10時まで今年も行われます。舞台はハワイの象徴ともいえるダイヤモンドヘッドのクレーター内。今年は1970年代のソウル・グループの元祖アース・ウインド&ファイアーをはじめ、ラテン・ロックの最高峰とされるサンタナでリードボーカルだったグレッグ・ローリー、映画サタデー・ナイト・フィーバーの挿入歌で大ヒットしたイボンヌ・エリマンのほか、ポリネシア・カルチャー・センターのフラショーなど地元ハワイのエンターテイナーらが出演予定。チケットは12日(土)まで下記のサイトから購入可能ですが、当日券はないのでご注意ください。

当日は、約30万年前に火山の噴火によって造られた、すり鉢状のダイヤモンドヘッドのクレーター内に照明が付けられ、アース・ウインド&ファイアーらによるライブや厳選されたワインやビールのほか、おいしい料理も味わえます。星空の下、雄大な自然に囲まれた幻想的な雰囲気の中で、一世を風靡した著名なバンドらが繰り広げるユニークなコンサートで、会場内ではプレミアグッズやオリジナルグッズの販売などもあります。

画像

入場券は、$69(入場料のみ)から$135、$150、$175(指定席)まであり、いずれも駐車場代と往復のシャトルバス代が含まれています。当日、会場へはワイキキやハワイ・コンベンションセンターから専用のシャトルバスを利用することになり、送迎は午前11時半から開始される見込み。なお、徒歩での来場はできません。入場料のみ場合は、携帯用の簡易椅子の持ち込みが可能です。

ダイヤモンドヘッド・クレーター・セレブレーションが昨年復活する前は、1960年代から70年代にかけて、大物ミュージシャンらが生演奏を行い、多くの観客を動員していました。が、自然保護、周辺の騒音や近隣の交通渋滞などの問題を抱え、1978年を最後に中止されていました。それが、昨年、約30年ぶりに復活し、今年に引き継がれています。このダイヤモンドヘッド・クレーター・セレブレーションは、ハワイ州から2008年までの開催許可を得ているので、順当なら来年も実施される予定になっています。

◎ダイヤモンドヘッド・クレーター・セレブレーション

日時:5月19日14:00~22:00
電話:(808) 735-7000
入場券:$69~$175
チケット購入:http://www.ticketmaster.com
ホームページ:http://www.cratercelebration.com

この記事へコメントする

CONTACT US