ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

■選ぶエージェントや弁護士で結果は大きく異ると実感: E.Y. さん

E.Y.さん(26-30歳)千葉県
就職先:ANA Sales Americas

超難関といわれる就労ビザをハワイでゲットされた今のお気持ちは?
ビザ審査が年々厳しくなっている中、周囲の方々のお力添えがなければ、このビザは取得できなかったはずなので、ご協力頂いた皆様への感謝の気持ちで一杯です。
■日本(あるいは自分の国)での仕事、業務、キャリアは?
旅行会社で法人営業を担当していました。
■英語力のレベルはいかがですか? 語学研修あるいはインターン中に勉強されたことはありますか?
小学校、中学校の頃に、父の転勤でLAに4年間住んでいましたので、日常会話には支障はありません。
■なぜ、ハワイ移住しようと思ったのですか?
ハワイの気候・人々・文化が、自分にとても合っていると感じたから。また、元々英語を使って仕事をしたいという希望があったので、もう少しこちらで自分がどこまでできるか試してみたいと思いました。
■Jビザインターンをやろうと思ったきっかけは?
とにかくハワイに長期で住んでみたかったということと、英語を使って仕事がしてみたいという2つの希望に応えてくれるのが、Jビザしかないと思ったから。
■インターンシップでの職場と仕事内容は
旅行会社でのインターンでした。
■インターンで今までに一番苦労されたことは
幸い人に恵まれた環境でしたので、何かと周囲に助けて頂き、特に苦労することはありませんでした。
■ハワイ生活はどうですか?
物価が高く、日本にいた頃と比べあまり自分の買い物にお金を使うことはできなくなりましたが、ふらっとビーチに立ち寄ってみたり、ダイヤモンドヘッドが見える公園で芝生に寝転んだりなど、お金を使わなくても楽しいことがたくさんあるので、日々幸せを感じています。仕事もプライベートも、こんなにストレスフリーだと感じることは、日本で生活していたときにはほとんどなかったと思います。
■インターンをやって良かったと思うことは?
日本の会社での働き方との違いを実感できたこと。日本はチームワークが重要視されますが、ハワイはやはりアメリカで、とにかく自己責任の世界だなと感じました。また、ハワイで出会う人々は日本で自分が関わっていた人々とは全く異なるタイプであることが多く、とても刺激になりました。
■就労ビザの取得で苦労したことは?
私の場合は年齢が理由で却下される可能性があるとのことでしたので、それをカバーできるだけの仕事上の経験をどれだけアピールできるかというところが難しかったです。
■今回お世話になった方々に一言
この度、アメリカのビザ取得が厳しくなっていく中、こうして無事に就労ビザを取得することができたのも、ハワイロードさんから様々なアドバイスを頂き、良い弁護士先生をご紹介頂いたおかげです。本当に、心より感謝申し上げます。これからは、ご協力頂いた皆様への感謝の気持ちを忘れずに、一日一日を大切に噛み締めていきたいと思います。
■将来、ハワイ移住(インターン、就労ビザ)を目指す方々に貴重なアドバイスを
年々ビザの取得は難しくなっていますが、選ぶエージェントや弁護士によって結果は大きく異なってくると実感しました。ハワイでの生活は毎日楽しく、貴重な経験がたくさんできるので、是非皆さんもビザ取得に向けて頑張って頂きたいです。
■今後の夢と目標をどうぞ
今まで担当してきた仕事についてはさらに知識を深めつつ、これまでのハワイ生活を活かして新しく商品企画などにも携わっていけたらと思っています。また、せっかくハワイに長くいられることになったので、ウクレレやフラなど、ハワイの文化も積極的に学んでいきたいです。

この記事へコメントする

CONTACT US