ハワイの移住情報、ハワイ・インターンシップ(J-1ビザ)、留学ならハワイロードにお任せください。夢を全力でサポートいたします。

Contact Us

前向きに日々を過ごせるようになった : 安本麻美さん

安本麻美さん (29) 群馬県 研修先: 大手ツアー会社

日本(あるいは母国)での仕事、業務、キャリアについて
中学校と群馬県庁での事務。両方合わせて社会人経験は7年。
なぜ、ハワイ移住しようと思ったのですか?
観光で訪れた際に、ハワイの気候の良さや出会った人たちの人柄に惹かれました。また、自分の英語が現地の人に通じたことがとても嬉しく、日本に帰ってきてからも、現地でいろいろな方とコミュニケーションが取れたことがとても楽しかったという思いが大きく心に残り続けていました。さらに、滞在中にインターンシップの存在を知り、とても興味を引かれました。 それがちょうど、当時、就いていた仕事や将来について少し悩んでいた時期だったため、ハワイへ行って働くという道は、英語力を磨き、自分の世界や視野を広げるために絶好の選択と思い、ハワイ行きを決めました。
ハワイ移住を実現された年月日と準備期間は
2014年11月14日。約3か月の準備期間。
現在のインターンでの職場と内容は
職場は、大手ツアー会社でのオフィスワークです。FAXやメールで届く予約依頼や送迎バスやツアーの予約も取っています。お客様からのご質問にメールでお答えすることもありますし、今後は電話で直接お客様とやり取りできるようにならなければなりません。
Jビザインターンをやろうと思ったきっかけ
観光でハワイを訪れた際に現地の方に自分の英語が通じたことが嬉しく、また同時に、もっと英語力を磨きたいと思いました。そう思っていたところ、ハワイ滞在中に現地でJ-1インターンとして働いている方からお話を聞く機会があり、働きながら英語力を磨けるとは、まさに今自分が望んでいる環境だと思ったことがきっかけです。
Jビザインターンで今までに一番苦労されたことは
まだハワイに来て1カ月しか経っていないので、やはり自分の英語力が1番の問題です。仕事の説明をしてくれるときは、皆さんが少しゆっくり話してくださるので理解できるのですが、複数人での日常会話となると、まだ話の内容にほとんどついていけず、なぜ笑っているのか分からないということがしばしばです。
ハワイ生活はどうですか?
生活はとても充実しています。右側通行から始まり、日本との違いに戸惑うことも多くありますが、それに気付くことは楽しい発見でもあります。そして、周りの方たちがとても温かく迎えてくださり、サポートしてくださっていることが、とても有り難いです。
インターンで良かったと思うことは?
前向きに日々を過ごせるようになったことです。日本にいたときはウジウジと悩んでいることが多かったように思いますが、思い切って日本を飛び出してきたことで気持ちが吹っ切れ、新たな気持ちで物事に向かうことができていると思います。
将来、ハワイ移住(インターン)を目指す方々にアドバイス
少しでも興味を持っているのならば、ぜひ思い切ってチャレンジしてほしいと思います。きっと自分にプラスの効果を生む経験になると思います。
今後の目標
自分に課されている、またはこれから課される仕事をできるだけ早くものにすることと、英語力を磨き、より深いコミュニケーションを取れるようになることです。また、ハワイの方へは日本の、日本の方へはハワイやアメリカの素敵なところを伝えられるようにもなりたいと思います。

 

■最終日はサプライズ■

2

 改めまして、本当にお世話になりました。ハワイロードさんとの出会いがなければこんな素晴らしい企業との出会いもなく、このような貴重な経験を積める機会を持つこともできませんでした。本当に感謝しております。ありがとうございました。

 ハワイロードさん以外に知っている人がいないハワイへ単身渡ってきた当初は、期待や希望はもちろんあるものの、「本当に大丈夫だろうか?」と不安な気持ちが大きくありました。しかしながら、あらゆる場面で周囲の方々に支えていただいたことで、今無事に研修を終えることができ、この1年で関わった皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。特に、研修先の上司・同僚への感謝は言い表せないほどです。

3 初めてのJ1プログラムということで、お互いに手探りの状態となることもしばしば。加えて私の英語力のおかげで困らせてしまうことも多々あったことと思いますが、常に暖かく指導いただき、支え励ましていただきました。ちなみに、最終日にはサプライズで盛大にフェアウェルパーティーを開いてもらい、号泣してしまいました。

 初めてのJ1ホルダーとしてのプレッシャーも感じてはおりましたが、本当に人に恵まれていたと思います。皆からもらった言葉は、日本に戻って、へこたれそうになった時に大きな力になると確信しています。

4 研修中には、日本とアメリカの感覚の違いから生じるハンドリングの違いなど、文化的背景の違う者同士が共に働くことの難しさを知りましたが、同時に、その楽しさも多く味わいました。お客様の力になりたいという部分では、お客様からお礼の言葉をいただくこともあり、多少なりお役に立てたのではと感じています。うまくできたと感じることのほうが少ない日々ではありましたが、今後に多いに活かせる経験となりました。

 イングリッシュスピーキングのお客様と直接やり取りをすることも多くあり、いまだ満足のいく対応はなかなかできないままではありましたが、最初に比べればスムーズにやり取りをできるようになったかと思っております。旅行業界における語彙は確実に増えましたので、これを失ってしまわないよう、帰国後も励んでいきたいと思います。

5 大変長くなってしまいましたが、改めて今回のインターンシップをサポートしてくださいましたことにお礼申し上げます。今後は、再びハワイに戻ってくることを新たな目標として頑張っていきます。本当にありがとうございました。

以前、相談させていただいた帰国後の仕事に関し、1点経過報告させていただきます。実は、研修先の企業の上司がお付き合いのある観光関連の企業さんに私を紹介してくださっていたのですが、日本帰国後、そちらの面接を受ける機会をいただくことができました。

 研修先の企業を離れるにあたって、社長さまが直筆サインを入れた賞状をくださいました。大変嬉しく、あまりにも素敵なもので恐縮してしまうほどですが、私は本当に恵まれていました。これからも、この1年の経験を生かし、支えとし、励んでいきます。

 ハワイロードさんを通し、これからもたくさんの人が貴重で有意義なインターンシップを行えること、ますますのご活躍を願っています。
 安本 麻美

この記事へコメントする

CONTACT US